一段落
長く煩っていた実母が昨夏、先月初めには義母と 続けて逝去。
義父も病中の為 長男である夫が施主を勤め
葬儀・四十九日納骨まで 済ませる事が出来ました。

文字にすれば 淡々としていますが、、

その実 様々な問題に見舞われた日々でした。

一般的によく聞く、親族との確執や軋轢、
全く付き合いの無い 遠い親類達からも浮き彫りにされ‥‥

それは 兄弟妹の間でも 例外なくありました。
恥ずかしい内容なので ここでは記述を省きますが。
いつどうすれば良かったのか、実際何が出来て、出来なかったのか、
誰が何をすれば誰が納得するのか、、等等

悲しいかな、、人が亡くなると 必ず起こる事。
亡くした悲しみが 攻める言葉に拍車をかける。
それは 凄まじいものでした。。

矢面に立って対処していた夫、 私がしてあげられる事はひとつだけ。
納骨を迎えるまで、きちんとお守りして 間違いの無いように事を進めてゆく。

菩提寺の和尚様は仰いました。
「例え兄弟姉妹でも『口は出しても金出さぬ』です。
貴方がたが 母御様を想ってしてあげることが 全て御供養なのですよ。」と。

亡くしてみて初めて解る事、亡くなって解る人々の心、本音。

事情あって、夫の役目はここまで。
今後の法要・お守りは弟・妹がする事になりましたが
何事もなく、、とは いかないだろうことは 予測出来ます。

ひとまず。ひと呼吸です。

私個人の話、左目の病が進み 未だイラストは描けない状況。
今年12年を迎えたサイトも 放置状態ですが
閉鎖までは まだ踏み切れず、です。
[PR]
by noah_gk | 2016-02-26 09:40 | 日常 | Comments(0)
<< 近況メモ GLITTER >>