プリズン・ブレイクとエトセトラ
「プリズン・ブレイク」
突然だけど、ハマってます。
TVドラマの方じゃなくて、DVD(笑)
塀の中のお話。
っても、それはふっか~~い訳があるんだけど(爆)
知ってる人‥いる よね?(いなくてもいーや^^;)

ストーリーもともかくだけど、
Sへっどふぇちには見逃せない(?)絵面のオンパレードに
見進むうちについついってな羽目に(^^ゞ



と、そこで 敵役悪役、の位置にいる役者さんには抜け目ないワタクシ
ぐっと眼を引いたのが‥ 一番の嫌われ者 バックウェル 
通称「ティーバック」 (なんてニックネームだよっっ/¬¬;)
その風貌も口調も、かの レオンでのゲイリー・Oを彷彿させるようで
キれっぷり、イカれっぷりが ギリギリで面白いの♪
っても、、そう感じる人は 少ないだろーけど(汗)
主役のマイケルも どことなくGと似た匂いがするようなしないような‥
それは形の良い「頭」をお持ちのイギリス系ハリウッドMenです♪

そんなわけで、今まさに シーズン1の9に入るところ。 そ♪今からd(*^^*)
歯切れの良いエンディングに、即また次のレンタルに走ることになるんだよねぇ~

ちなみにさっきまで「武士の一分」(WOWOW録)を観てたんだけど、
木村氏★実に良い演技でねぇ。。方言の流暢で温かいことvv
これまで 何を演っても「キムタクだ」と思っていたけど、かなり見方が変ったよ^^

** 今 思わずポチっと送信しちゃった(++; 気を取り直して 続き「エトセトラ」の方を **

さて、昨日・一昨日とNews色々ありましたね
Gさん登場の「N/S EYES ON 」・「龍の化身」記者会見・Albumジャケ発表と他にも。
写真本については、近くの書店にポロッと1冊あったのを連れ帰ったので
発送ズレで未着のamazonをキャンセルv 
内容については、ざっと見ただけだけど やはり「芸術作品」ですね
絵師的には‥‥‥腕組みタイプですわ^^; 

それと、、まったく別な話ですが、 
今週明け 頭の痛い出来事が家族に起きまして、、
簡単に言っちゃえば‥不治の病の診断が実母にありました。

足が不自由なので車椅子生活ではあったんだけど‥更に。。という事で
今後の介護策を 兄とも話し合っていこうと思ってますが
歳を重ねる上で、老いや病との戦いは本人が一番辛いのです。いずれは我が身。
だから家族も眼をそむけないで 覚悟の上で一緒に見守っていかなくちゃ‥と
身辺多々変わると思うので 心を新たにしています。

これまでも日々 のほほんとお絵描き三昧なワケでもないですが^^;
どんな窮地に陥っても 描く中で気持ちが安らぐことを知っているワタシです。
極端なので(^^ゞ なるべく私事に触れないようにしているのですが
c0053728_131999.jpg今日は ちょっとだけ 語ってみました。
ガンバリマス☆



                        慈愛のまなざし
[PR]
by noah_gk | 2007-11-29 12:04 | 日常 | Comments(0)
<< 化身其ノ壱 おはいどさまとおやかたさま >>