ticket of ЯR-Ⅱ
今日は 一般席当落確認 初日でした。

みなさんは如何だったんでしょう

ワタシは、といえば
全エントリ◎。 こんなの‥初だよ(◎◎;
友とのWエントリまで。。
同じくダブってしまった人や 逆に全滅だった知り合いもいて
運とはいえ 申し訳ないような気もしますが==;
参戦出来るのは 正直嬉しいデス☆

チケについてですが、 今回は 自分含め
同様の方たちが チケットを無駄にしないよう、また
惜しくも外れてしまった方が おひとりでも多く参戦できるように
HP内で コーナーを考えようと思っています。
決まり次第UPしますv

+++++++++++++

さて、ここからは ちょっとコアなお話。
自分の中でくすぶっていた「ЯRへの想い」を書き出してみました。



「ЯR」とは、、(Dearsは周知ですが)
7年前のTOUR
Requiem et Reminiscence の略
サブタイトルは ~鎮魂と再生~       **Reminiscence(回想)**

生と死の狭間 時代を飛び越えて浮遊する魂
アンドロイド化した肉体に 蘇る意識は
極限の 陰と陽 ‥

当時は 一種異様な空間に息つく暇もなかったが、
G@cktならではの精神世界感が詰め込まれた
非常に重厚な内容だった。 今見直しても傑作だと思う。
MALICEで空に還り、MARSで戻り、そして また還っていった。
そのあとは‥?続きは??
    ‥‥‥‥‥‥
美しいエンディングだったけど、
あれで終わりだとは思えなかった。

「MOON」は 全く別の物語だし、それはそれでまだ終焉ではないと思うが
いつも波紋を起こしたまま 行き着く先が見えない、、
どこか放り出されたような 物足りなさが残っていたのは事実だった。

それだけに、
今度の「Ⅱ」には 期待感が大きく膨らんでいる。
しかも サブ は ~再生と邂逅~ という、、       **邂逅(巡り会い)**
前回から より人間らしく(?/笑)
進化した人物像になっているのだろうか‥?
大いに想像を巡らせて 待ちたいと思っている。

「予想は裏切り 期待には応える / G」     是非 そうあって欲しい。

何にしても、氏の脳内が形(音・映像)となって噴出されるのは 楽しみだ。


c0053728_0275854.jpg
ニッキにゃまったく関係ないけど

ただいまの途中絵

なぜか

●ん♪ (/≧▽≦/
[PR]
by noah_gk | 2008-08-23 00:34 | 日常 | Comments(0)
<< ん~~‥ーー; 続・po >>