人気ブログランキング |
空に還った guri
9年来のG友からのMailで
先週末 愛息子の guri(ワイヤーフォックステリア)が
事故で亡くなったことを知りました。。



子供のない彼女たちにとって
悩んで迷って迎えたguriは
まだ10カ月の やんちゃで カワイイ盛りの
我が子同然の存在でした。

電話だと泣いてしまうから‥
メルにしたんだと 書いてあったけれど
昨日は かける言葉も見つからなくていたけれど

彼女の これまで綴ってきた 幸せいっぱいのBlogや
1月に guriと一緒に撮ってもらった写真を眺めていたら
我慢できなくなって ダイヤルしてしまいました。

いつも 元気はつらつで 一度も弱音を聞いたことがない人が 
電話の向こうで 嗚咽するのを聞いて‥ 切なかった‥

思わず 口をついて出ていました。
「泣きたいときは 我慢しなくていいんだよ
ボロボロになるまで 泣いていいんだよ
どんなことがあっても、あのコだって忘れやしないんだから」

ずっと前に 彼女から言われた言葉でした。

頑張らなくていいからね
ゆっくりでいいから‥   笑顔を取り戻してほしい

+++++++++++++++++++++++++++++

guriの絵 描こうと思います。
頼まれるまでもなかったけれど
来月のお誕生日に 記念の写真集を作るつもりでいたとのこと‥
予定通り作ってあげたいという 彼女の気持ちに賛同しました。

+++++++++++++++++++++++++++++

別れについて、、一言では括れないけれど、、、
それは   運命・天命    としか言いようがないのだと思います。

家族や、友達、大切な存在にしても、別れはいつかはくるものです。
その時が 前触れもなく突然やってきたとしても‥。
精一杯生きたね。って 見送ってあげたいし 見送ってほしい。
だから、、いつも家族にも話してるんです。
一度っきりの人生 後悔しないように 生きようよ。って


体調崩れて落ちてたけど   伏せてらんないな
今やりたいことは 今やらなきゃ 時間が勿体ないぞっ!!└(´▽`*)┘
そんな気持ちになります。
Liveだって、エントリしなきゃ 始まらないもんね~
後で相談 (体と/笑)
  
c0053728_18182856.jpgお絵描き。

過去の途中絵から
かげとらちゃん★ 
今見ると 新鮮ですv

たしか、、
地模様がめんどくさくて
ボツった記憶が‥(^^ゞ
かわいそーに。。
by noah_gk | 2009-06-02 18:21 | Comments(0)
<< Chunky6 血糊が‥ >>